芝生の上でアイスクリームを作る方法。

こんにちは。

1.7m級の管理人です。(^-^)/


先日のお休みに鹿沼市にあるキャンプ場に行ってきました。

DSC07755_R.jpg


日中の最高気温が35℃、夜でも25℃という猛暑日でした。

DSC07818_R.jpg



これだけ暑いと1.41m級のアグリガールと1.46m級の部活男子が冷たいものを無限ループで欲しがるのは分かっていたので、こんなものを事前に仕込んでいました。↓
DSC07705_R.jpg


ナルゲンのボトルに入っているのは生クリームと砂糖とバニラエッセンスと生卵です。

クーラーボックスにコレを忍ばせおいて、キャンプ場に着いたら、案の定


「暑ーい!アイス食べたーい!ねえ、買って!」

ハイ!予想通りの展開ですね。

「分かった。今日はアイスを食べたきゃ作るしかない。20分位で出来るから頑張って作ろー」

「えっ?アイス作んの?早くやろっ、やろっ。」

予想通り食いつきました


まず、UCOアイスクリームメーカーのお尻から氷と塩を入れて蓋をします。

金属製の筒の中には仕込んでおいたアイスクリームのもとを投入してふたを閉めます。↓
DSC07785_R.jpg




ボールの回りにクッションボールを巻きます。(多分、破損防止のため)↓
DSC07787_R.jpg


後はひたすらパス回しをしたり、↓
DSC07789 加工_R


ベンチでコロコロします。↓
DSC07791_R.jpg


この間約15分。


頑張ってコロコロしていると、


金属の筒にびっしりとアイスクリームがへばりついています。↓
DSC07792_R.jpg



筒にへばりついたアイスをお箸や↓
DSC07793_R.jpg



しゃもじでこそげ落とします。↓
DSC07796_R.jpg



すると、なんということでしょう!


立派なアイスクリームの出来上がりです。
DSC07797_R.jpg


3人で食べる分には十分な量ができました。


はっきり言ってコスパは悪いです。


キャンプ場で売っているアイスクリームが¥200前後。

アイスクリームメーカーで作るために買ったキャンプ場のクラッシュアイスが¥250、生クリーム、生卵2個等々。

シェラカップ一個あたりに換算すると・・・・


ハーゲンダッツのノーマルカップ一個位に相当するでしょうか


まあ、キャンプで遊びながらアイスが食べられるという小イベントとしてはとても良いのではないのでしょうか。


作り方さえ大人が教えれば後は子供たちが頑張って作ってくれますからね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。