トラットリア フェリーチェ

こんにちは!

1.7m級の管理人です (^∇^)ノ


当店のシェフが若き日にお世話になった時代の料理長のお店が、栃木県宇都宮市鶴田町に移転されてから1周年ということでお伺いしました。

青山で料理長をされていた石川シェフは栃木県内で何度か移転しながら、現在栃木県宇都宮市鶴田町でお店をやっていました。

青山のお店でお世話になっていたのは約20年ほど前。

背が高く、落ち着いた雰囲気の石川シェフ。

月日は経ち、私たちも石川シェフも年をとりましたが、相変わらずの優しくも厳しいところは変わっていませんでした(*´~`*)





イタリア語で幸福を意味する意味「フェリーチェ」

大きなイタリア国旗がはためく可愛いお店です。
DSC03157_R.jpg




と、



フェリーチェに行く前にお祝いのお花を買いにお花屋さんへ
DSC03082_R.jpg




東京で用意していっても良かったのですが、6月の30℃近い気温と湿度だとしおれてしまう可能性があったので現地調達しました。
DSC03081_R.jpg




甘いものがお好きな石川シェフに和菓子の手土産を探しに北関東では有名な「蛸屋」(たこや)へ。
DSC03085_R.jpg




広い店内は水ようかんやゼリー、饅頭などラインナップ豊富な和菓子屋さんです。
DSC03083moza_R.jpg




手土産と一緒に自分用の和菓子も購入
DSC03086_R.jpg



これから美味しいイタリアンが食べられるのに、店内でいちご大福に食らいつく1.41m級のアグリガール。

我慢できなかったのね・・・・
DSC03090moza_R.jpg




この日は関東各地で大雨でしたが、石川シェフにもお会いできるし、美味しいイタリアンも食べられるのでテンションは下がりません。

東北道 鹿沼インター→花屋→和菓子屋→フェリーチェと経由しても30分位でした。


やっと、フェリーチェ到着!!

国道からは1本入ったところにあるので、場所的には見つけにくいところかもしれませんが、緑の外壁と大きなイタリア国旗がはためいているので一度見ればすぐに分かります。
DSC03158_R.jpg



外にはこのような看板も出ています。(「つけ麺」のノボリはお隣のラーメン屋さんのものです)
DSC03164_R.jpg



どこからどう見てもイタリアン。
DSC03161_R.jpg




Pは建物の裏ですよ。5台ほど駐車できるようになっています。
DSC03159_R.jpg




手作り営業カレンダー。マメです
DSC03160_R.jpg




店内はカウンター席8席と2人用のテーブル席3席のコンパクトな店内です。
DSC03096_R.jpg




一時期体調を崩されていた時期もあったようですが、調理されているときはにこやかにお話ししながらも流れるような動きです。
DSC03104_R.jpg




この日は大人3人+子供2人で行って、ランチAセット2セットとメインのお魚付きのBセットを3セット注文しました。
DSC03119_R.jpg

他のお客様がランチを終えた後に大勢で騒がしくてスミマセン



コースのパスタは黒板の5種類の中から選びます。

②挽肉、ベーコン&なす トマトソース ×1



③小海老 ツナ&ほうれん草 トマトクリーム ×2



⑤手打ちマファルディーネ 蛤、赤海老、小柱 クリームソース ×2 (ランチ価格にプラス100yen)

を注文しました。
DSC03098_R.jpg





サラダと濃厚生クリームの冷製スープ。
DSC03115_R.jpg






前菜。

写真では分かりにくいのですが、野菜にアンチョビオイルのソースがかかっていたりと、一つ一つに手間がかけられています。

仕込みが大変そう・・・

全部美味しいのですが、スープの横の生ハムメロンが絶品でした

熟しすぎていない、あっさりメロンに少し塩気の効いた生ハム。
DSC03093_R.jpg



私たちが前菜などを食べている間に、

「コンロが2口しかないから、時間かかるよ~」と言いながらもコンロを見るとすでに5人前のパスタのソースが出来上がっていました
DSC03111_R.jpg




ほらね
DSC03109_R.jpg






5人前のパスタが同時に完成。
DSC03120_R.jpg






挽肉、ベーコン&なす トマトソース↓
DSC03129_R.jpg





小海老 ツナ&ほうれん草 トマトクリーム←子供×2用↓
DSC03122_R.jpg






手打ちマファルディーネ 蛤、赤海老、小柱 クリームソース↓

コレっ絶品です

表現しにくいのですが、ヒダヒダのついた生ショートパスタで、魚介のダシが効いたクリームソースがヒダヒダの中に閉じ込められていて、パスタの食感はフワフワっとした感じです。

「これ、美味しいですね」と言うと、

石川シェフは「これ、美味しいから俺も好きなんだよ~」とおっしゃってました。
DSC03132_R.jpg





調理をしながらも、にこやかにお話してくださる石川シェフですが、私たちも食べているときはとても静かです
DSC03096_R.jpg





金目鯛の魚介のトマト煮↓

美味しすぎる
DSC03138_R.jpg






自分が子供の頃はこんなに美味しいものを食べたことがありません・・・(*゚ェ゚*)
DSC03141moza_R.jpg




デザートのシフォンケーキとパンナコッタ↓

シフォンケーキはきめが細かく、フワフワっです。

全部シェフの手作り
DSC03145_R.jpg



豪華で美味しいランチを頂いて、落ち着いたので周りを見渡しディナーメニューを見てみます↓

縞々ピンクの女の子・・・・君を撮りたいんじゃないよ・・・

縞々ピンクの女の子の後ろに写っているお花が「アレターベル」から「フェリーチェ」にお渡ししたお花です。
DSC03103_R.jpg





ディナーメニューを見たかったんだ↓

ランチを頂いたばかりですが、ディナーもソソられるメンバーが集結しています
DSC03102_R.jpg




ディナーのコースメニューはコチラ↓

量的にはランチのコースでもお腹いっぱいになったので、ディナーでも十分足りるでしょう。
DSC03162_R.jpg




ランチを食べ終えて、子供が席から動き始めましたが、子供好きの石川シェフは快く対応してくれました。
DSC03149_R.jpg




とても美味しいランチ、ごちそうさまでしたm(__)m

そして、お騒がせしました。勉強になりました。

当店シェフが石川シェフの作った前菜を食べて「懐かしい味がする・・・」と小さい声で言っていましたよ

あまり無理をされないよう、お身体大切になさってくださいね。





昔からの常連様やファンの方も多いようです。

小さなお店なので訪れる時には、お店に連絡してから行った方が良いかもしれませんね。
DSC03189_R.jpg







仕込みも手間も掛かるお料理を全て手作りで作って、一人でお店をやっているなんて・・・
DSC03190_R.jpg

















ランチの後、私たちは満腹のお腹を抱えて、食べた分のカロリー消費のために宇都宮から車で20分ほどのところにある屋内プールに行きました

芳賀町B&G海洋センター プール
DSC03168_R.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。