高尾山完全制覇の旅 後編

こんにちは!

1.7m級の管理人です。

高尾山完全制覇の旅 後編 完結です。

山頂に午後1時に到着して、アイスクリームを食べたら下山に向け出発です。



山頂から5分で薬王院へ。
DSC01432_R.jpg



イケメン外国人の方もいらっしゃってます。
DSC01422_R.jpg



薬王院でトイレを済ませて下山に備えます。
DSC01417_R.jpg



薬王院では厄除けお守りを購入しました。
DSC01452_R.jpg




登りと下りでは使う筋肉がガラッと変わります。

びっくりするくらいつま先と、脛が痛いのです

急坂の下りをお子達は走って下ります

大人たちは着いていくのがやっとです。





どんどん下っていくと・・・サイレンの音が。


レスキューセロー登場です

さっきまでいた山頂で何かあったのでしょうか?
DSC01437_R.jpg





高尾山にセローが配備されたのを雑誌などで見て知っていましたが現物を見るのは初めてです

ヤマハ セロー250 

この赤いバイクを見てテンションが上がっているのは私だけです。


自分が通勤で乗っているバイクがこのように別の現場で活躍しているのを見ると嬉しいです。
DSC01438_R.jpg



登りでは茶屋の魅力的な食べ物を横目でチェックしていたので、お目当てのものを下りで食べ尽くしていきます


三福団子とミソおでん。
S__30254044_R.jpg


こんな演出をされたら食べずにはいられません。
DSC01440_R.jpg



お子達はディッピンドッツをわしゃわしゃ食べています。

山頂でアイスクリーム食べてなかった?


お腹も満たされ、40分ほど下ると休憩ポイントがまた現れます。


ここは綺麗なトイレもありケーブルカー乗り場のそばです。

なぜか、歯を磨いている奥様がいらっしゃいました
DSC01370_R.jpg


ここでもお団子。


みたらし団子とあんこのお団子を食べました。
DSC01439_R.jpg


さっき食べたばかりですが、エネルギーの消費量が激しいので、全然食べられます。


よっこらしょと歩き出すと、リフト乗り場が。

高1男子隊員が「リフト乗りたい」

なにっ!? リフトに乗ったら完全制覇にならないし、一番小さい小1ピンク隊員も上機嫌で歩いているのに、メンバーの中で一番体力のあるお前が言うか?

と心の中で思いながら、「ハイハイ」と右から左に受け流します
DSC01367_R.jpg



帰りはなんだか早い気がするし、気持ちにも余裕があります。

足の筋肉の消耗度は半端ありませんが。
DSC01358_R.jpg

登山をしながら、婚活をしているグループもいたり、中国人の集団もいたり、この日は面白いグループがたくさんいました


そして、ついに下山完了しました。

午後3時頃到着。

登りはさる園に寄ったりしたので2時間くらい、下りはお団子を食べたりしながらも1時間半くらいでした。

ふもとのスタート地点に帰ってきました。

自分たちの足で、登って、下りて、高尾山完全制覇達成です。

完全制覇達成の祝いに酒饅頭を頂きます
DSC01446_R.jpg



これは・・・全然お酒の香りがしない。
DSC01445_R.jpg

ほぼ、あんまんです。

なので、子供でも食べられます。


薬王院近辺で購入した酒饅頭の方がお酒の香りがして美味しいです。

コチラは大人向き。↓
DSC01451_R.jpg

子供向きの酒饅頭はふもとで、大人好みの酒饅頭は登って買いに行きましょう



車に戻る途中、買い忘れがないようにくまなく周りのお店をチェックして終了です。
DSC01449_R.jpg



総括

1、小学生1年生以上なら、途中ぐずってもお菓子などでつればALL徒歩で完全制覇可能です

2、土日は結構人が多いので子供を見失いやすいです

 子供は周りを気にせず、一人でどんどん登ったり、急に動かなくなります。

 今回小6のアグリガールはグレーのコート、小1のピンク隊員はピンクのパーカーを着ていましたが、大人から見た見つけやすさが全然違いました

 お子様には派手な色の洋服を着せるのが〇

3、靴は自分の足にフィットした歩きやすいものじゃないと、足が痛いです。

4、登りでは4月の気温9度でも汗をかいたり、頂上付近は気温が低いので防寒具は一応あった方が良いです。
 
 低山の部類に入る高尾山でもなめてはいけませんでした

5、今回選んだ1号路はほど良い間隔で休憩ポイントやトイレもあり、初心者、女性、子連れにはおススメです

6、少年、少女は翌日には筋肉痛が収まるようですが、普段から鍛えていないアラサー以上の少年、少女は約2日間ほど筋肉痛が続きます(=∀=)

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント