Baking soda

こんにちは!

1.7m級の管理人です。(^∇^)ノ



先日収穫したオリーブの実です↓
DSC09658_R.jpg




アク抜きの方法を試行錯誤していました。


苛性ソーダは元々口に入れるものではないし、薬局で身分証明と使用目的が必要とのことで、なんか怖いので却下。

塩水やアルコールは時間がかかりそうなので却下。



自然乾燥&太陽の力でも渋みは抜けるそうですが、気が遠くなりそうなほど時間がかかりそうなので却下します。


重曹は調理に使う材料で塩水やアルコールより使い勝手が良さそうなので重曹に決定




太古の人はオリーブの実が地面に落ちて、風にさらされ自然に乾燥され渋みが抜けたオリーブの実を食べたのが始まりと言われています。

諸説ありますが・・・。


一個、実を割って生オリーブはどれくらい渋いのか確認します。↓
S__27295768_R.jpg


口に入れるまでもなく、舌でペロッと味見しただけで一瞬で判断できます。


コレハタベラレナイ


一番初めにオリーブの実を食べてみた太古の人も全く同じことを思ったはずです。


生オリーブの味を確認し舌にえぐみを残したまま、淡々と重曹水を作ります
S__27295769_R.jpg



オリーブの実は重曹水の浸透率を上げるためにフォークで一個一個傷をつけます。↓
S__27295771_R.jpg



後は毎日重曹水を入れ替え、渋みが抜けたら水に変えていくようです。
S__27295772_R.jpg



初めての作業なのでうまくいくかどうかわかりませんが。



こんな風に使えるようにできるのでしょうか?
生ハムとイベリコサルシッチャもり_R
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント