Vegetable garden

こんにちわ   ヾ(o´∀`o)ノ

1.7m級の管理人です。

当店では近所に畑を借りています。

都内ではなかなか借りるのが難しいレンタル農園です。

約3m×10mの区画です。

写真↓の人は農作業のお婆さんではなく、当店専属の1.38m級のアグリガール(推定年齢1?歳)です。

20160521 畑_424_R

地主さんの農業指導もあり、私たち農業初心者に優しい農園です。

まず指令本部(小屋)へ向かい、総司令官(地主さん)からの伝達事項をスクリーン(ホワイトボード)で確認します。↓

DSC_1072_R.jpg

次に指令書(手書きの手順書)を確認して、いつ、どこに、何を植えるのかを確認します。↓

DSC_0956_R.jpg

そして、自分たちの持ち場(畑)へ向かい、指令書を見ながら頭の上にマークを出していると、

「なんか分かんねーことあっかね?」

とベテランアグリガールが声を掛けてくれます。

私たちルーキーはベテランアグリガールやベテランアグリボーイの方々に手取り足取り教えてもらいながら、その日のノルマを達成します。(〃▽〃)

このように周りの皆様に助けてもらいながら、地道に育てていくと収穫できるものがちらほら出てきます。↓

DSC_1075_R.jpg

雨の日は総司令官もお休みのようで、指令はありません。

晴れた日の作業は暑いので、ベテランの方々も水筒を持参していて、こまめに水分をとっています。

当店専属の1.38m級のアグリガールにはもちろん水分とコレ↓を補給します。

DSC_1085_R.jpg

コレをこまめに補給すると彼女は機嫌よく作業してくれます。

20160521 畑_6754_R

暖かくなってくると植物の成長も早く、地面の下で急速に大きくなり、慌てて収穫してメニューを考えたりします。

もう少し色々把握?予測できてくるとメニューも決まりやすいと思いますが、私たちルーキーにはまだ分かりません。
いつもバタバタです。

例えば畑に行ったら、虹色菜ががわんさか出てきてたから収穫

→慌ててレシピを考える。

→生で食べたり、煮たり、焼いたり、トマトソースやホワイトソースと合わせてみたり。

→ホウレンソウに似た感じなのでベーコンと共にパスタに投入。

→虹色菜とベーコンのクリームパスタ完成。

→ランチでご提供。

といった感じです  (ノω`*)ノ

DSC05796_R.jpg

このように季節の旬を皆様にご提供できるように試行錯誤しておりますのでお楽しみに~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。