ウゴノタケノコ

こんにちは!

1.7m級の管理人です(^-^)/


ウゴノタケノコ=雨後のたけのこ

雨が降った後は、筍が続々と生えてくることから、同じような物事が次々と現れ出ることのたとえ。

このようなことわざにもあるように、たけのこは春の雨と共にどんどん大きくなるようです。

私もつい最近知りました(//>ω<)



茨城県の真岡市に畑をお持ちの常連さんに「先日植えたジャガイモ畑の雑草取りとタケノコを掘りに行こう」

と言われ、ゴールデンウィーク真っただ中に舎人から国道4号線を北上しました。

さすが、ゴールデンウィーク

朝9時に出発して到着したのはちょうどお昼頃でした。

通常1時間ちょっとで着くはずが、3時間かかりました。



常連さんがカボチャの苗を買いたいということで、畑の近くの園芸店に立ち寄ります。

私たちは育てたこともない、育つかどうかわからない、すいかの苗を数本購入しました
DSC01958_R.jpg




その後、近所の市場で買い物です。

ここは安くて、冬には大根1本10円で売っているそうです。

確かに回りは畑だらけだけど、安すぎやしませんか?
DSC01955_R.jpg



ニワトリは放し飼いにされて、カメラを持って近づいても逃げません。
DSC01953_R.jpg



本当は畑作業の後にご飯を食べて帰る予定でしたが、到着が遅れたので作業の前にラーメン 餃子で腹ごしらえ
DSC01956_R.jpg



ご飯の後は畑の地主さんに挨拶をして、

13時、やっとスタートです



緑の列がすべてジャガイモの苗です。

約30m幅の畑にジャガイモの列が10数本あります。

もしこれがすべて実れば、去年北海道のジャガイモ不足でポテトチップスの販売が滞っているカルビーさんに売るほど収穫できます(#^.^#)
DSC01965_R.jpg



雑草とりも結構大変です:(´◦ω◦`):

1.41m級のアグリガールもご飯を食べた後なので、良く動いてくれます。
DSC01962_R.jpg



スイカの苗も畑の端っこに植えさせてもらいました

園芸店のオジサンにスイカの育て方を聞きましたが、結構地元の言葉が濃い方で、所々しか分からないまま植えてしまいます
DSC01967_R.jpg



スイカは結構水を必要とするようなので、畑の横の用水路で水を汲んで撒きます。

あとは天の恵みにお任せします。
DSC01970_R.jpg



一通り、畑の作業が終わればスコップと、ずだ袋を持ってすぐそこの竹林に向かいます

竹をかき分け竹林に突入します。

この竹林の持ち主の方には常連さんがきちっと許可をとっています。

たまに無断で侵入して、勝手に採っていく人がいるそうです。
DSC01978_R.jpg



ずんずん入ると背の高い竹に囲まれて、あたりは涼しく、暗くなります。
DSC01974_R.jpg



タケノコ発見!!
DSC01981_R.jpg



隊長(常連さん)が慣れた手つきで掘ってくれます。
DSC01986_R.jpg



隊長が掘ったタケノコを下々の人間(ワタシタチ)が拾って袋に集めていきます。
DSC01987_R.jpg


隊長はタケノコを発見するとどんどん掘り返します。


タケノコ隊長→止まらない・・・


ワタシタチ→袋が重い・・・
DSC01981_R.jpg



止まらない隊長にお願いして、1.41m級のアグリガールも掘らしてもらいました。

スーパーのものとは太さが違います。
DSC01988_R.jpg




近所のスーパーでは石川県産の25cmサイズが700円前後でした。
DSC_0006_R.jpg



大量収穫です


大きいずだ袋2枚分で約20本ほどの収穫でしょうか。

隊長は1週間ほど前に50本ほどこの竹林でタケノコを掘ったようですが、よほどタケノコ掘りが好きなんですね~。


タケノコを大量に車に積んで、大人対1.41m級のアグリガールで延々しりとりをしながら帰路に向かいました。

答えに困ったり、わざと負けようとすると、ほぼ答えのヒントを出して延々と続けようとする1.41m級のアグリガールとのエンドレスしりとりは、運転よりも疲れました



お世話になっているところや知り合いに分けてもまだまだ在庫があります。

写真はこれだけですが、ほかのたけのこはパスタ用の巨大寸胴で煮込んでいます。

早めに処理しないとアクが強くなりますからね。
DSC01827_R.jpg



とりあえず、お店の入り口に生やしてみたりします
takenokodeyan_R.jpg



渋滞は疲れましたが、良い天気でタケノコ狩りは良い経験でした
takenokoenntorannsu_R.jpg


後日、収穫したたけのこはコチラに変身↓
takenokomisopasuta_R.jpg



タケノコとポークの味噌パスタ
takenokonomisopasuta_R.jpg


このパスタを召しあがったお客様から

「ちょい辛の味噌ソースをしっかり身にまとったパスタは、日本贔屓のイタリア人が見事に和服を着こなしているような感動をうけました」

との表現力豊かなコメントを頂きましたよ



最後まで読んで頂いてありがとうございました(。-_-。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いやいや・・・ブログに載せていただいて恐縮です。。v-356
タケノコ好きなのでお店の前に生えているタケノコの写真をfbで見たら愛おしくて会いに行きたくなってしまいましたv-355そしてこれは和風~~を超えていました!多分うどんや蕎麦に絡ませてもこれほどのフィット感は生まれないのではないでしょうか。完全にパスタがタケノコと味噌とポークとたまにシャキッと小松菜v-349素晴らしいコラボレーションでしたv-238